スピリチュアルまんこナイト

会いに来てくれるろくでなし(AKB48風)をテーマに、ろくでなし子が自身を提供するサービス「ろくでなし子レンタル」、
 
引き続き、女性のお客様が続いております。
 
この日は、赤坂のカニがメインの高級韓国料理店に誘っていただきました。
 
レンタル主はシャネルのネックレスがお似合いの美魔女・Lさま。
 
お友達の(これまた美女の)Iさまを連れて来てくださり、急遽、すてき女子会になりました。
 
ろくでなし子が赤坂で女子会って、我ながら場ちがいでキョドってしまいましたが、
 
LさまもIさまも、勝手がわからないろくでなし子にケジャンの食べ方までやさしく丁寧に教えてくださいました。
 
それにしてもなぜ、ろくでなし子とは住む世界が違うような女性が、よりによってろくでなし子レンタルを…!?
 
 
「最近わたし、まんこを解放できるようになったんです!」
 
 
と、Lさま。
 
えっ、まんこを解放???
 
「あることを機に、自分の大切なまんこについて自分が今までどれほど無関心だったか気がついたんです(笑)それからは性に関するカルチャースクールで勉強したりして、お友達もたくさん増えました。」
 
「ろくでなし子さんのこのレンタルのことも、Facebookの友達がいいね!をしていた投稿をたまたま見て、『たのしそう!これは予約せねば!』と、すぐ申し込んだんです(笑)」
 
性のカルチャースクール…ってどんな勉強するんですか!?
 
「まぁいろいろあるんですけど、最近はジェムリンガにはまってます。ウフフ。」
 
ジェムリンガ…なんか聞いたことあるような、ないような…。あ、まんこに入れる膣トレーニングボールみたいなやつですかね!?
 
「膣トレっていうより、もっとスピリチュアルに近いかなぁ。パワーストーンってあるでしょう?ふつうは手首につけるブレスレットが一般的だけど。それを膣の中に入れていると、本来自分が持っていたはずの良い状態に変化させてくれるんです。
今日、実物持ってるからお見せしますね。」
 
おおっ!…こ、これをまんこの中に入るんですか???
パッと見はきれいなパワーストーンの髪飾りみたいですね。
 
  

(ジェムリンガ参考画像 出典matome.naver.jp)
 
「わたし、実はもともと膣の入り口がちいさくてセックスをぜんぜん楽しめなかったんです。自分の指を入れるのも痛くて怖かったんですけど、ジェムリンガなら入るようになって。
見た目も綺麗でかわいいし、こういうので少しづつ体が変わっていけばいいなと思って(笑)」

 
…実はろくでなし子、「膣の入り口が狭くて性交渉が辛いorできない」というお悩みを今年に入って3人の方から聞いています
どなたもLさまのようにほっそり痩せた女性でした。
意外と多いお悩みなのかも?
 
解決法としては、婦人科か整形外科で膣の入り口を切開して広げる(保険適用でできるそう)のが一般的のようですが、痛いのが苦手な人にはハードルの高い手段でしょう。
(ろくでなし子もまんこのビラビラを整形手術で切除しましたが、痛すぎて漫画のネタに困りませんでした)
 

切除するよりは、自分のお気に入りの道具で膣の入り口を広げるトレーニングの方がいくらかマシかも
しれません。
 
 
「ある説によれば、まんこは神様の通る道とつながっているから、まんこを活性化させると金運も上がるんですって。いい事だらけじゃないですか〜(*^^*)」
 
 
まんこを活性化させれば金運UP!!すばらしい!
 
スピリチュアルやパワーストーンの効果については、ろくでなし子は否定も肯定もしません。
信じる、信じないはその人の自由。
綺麗な石を見ているとなんだか癒された気分になるならそれだけで効果があるといえますし、一方で「そんなのインチキだ」と思う人には、その思い通りにしかならないのだと思います。
 
ろくでなし子もこう見えて星占いが大好きです。当たる・当たらないはどうでもいい、当たらなくても楽しいのです。
 
キラキラした目で楽しそうに語るLさまのお話を聞いていたら、ろくでなし子もなにか具体的にまんこにいいことしたくなってきました。
 
でも、ろくでなし子が自分のまんこに一番食べさせたいのは、やっぱりおいしいちんこかな!(^o^)
 

それにしても、美味しいカニ汁をすすりつつ、女同志で「まんこ」をれんこしながら赤坂の韓国料理店でたのしくおしゃべりできる日が来るとは、去年までのろくでなし子は思ってもみませんでした。今、とっても幸せです。
 
Lさま、Iさま、ろくでなし子をレンタルしてくださりありがとうございます。
 
せっかく女として生まれてきたのです。
 
大切なまんこに自お気に入りのおいしいものを食べさせ、性をいつまでも謳歌していきましょうネ⭐︎
   

   

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中